キャリアに効く転職の教科書

転職エージェントを活用して理想的な転職を実現!

キャリア・転職

【オススメの転職エージェントを徹底比較】評判の良い・悪いを把握して転職活動を成功させる

投稿日:

転職活動をいざ始めようと、まず悩むのが「どの転職エージェントを利用すればいいのか?」という事ですね。

転職エージェントは転職サイトと違って専任のキャリアアドバイザーをつけてくれますので、担当者との相性も非常に大事になります。

だからこそ、事前にそれぞれの転職エージェントの強み・弱みをしっかり理解して選びたいものです。

今回は、個人的に利用していてオススメの5大転職エージェントを個人の経験から比較してみたいと思います。

それでは、早速一緒に見ていきましょう。

5大転職エージェントの比較

転職エージェントを比較する際に、求人数(どれだけ質の高い求人を扱っているか)・サポート体制(職務経歴書など書類の添削はちゃんとしてくれるか)・キャリアアドバイザーの質(しっかり親身になってアドバイスくれるか)など、様々な事が気になるかと思います。

もちろん、細かくみていけば気になる事はたくさんあるかと思いますが、今回はよりわかりやすくそれぞれの強み・弱みを理解してもらう為に簡単な表を作成してみました。

エージェント名 ターゲット 強み 弱み
ビズリーチ ハイクラス 高年収の求人が多い
マネジメント層に強み
直接の担当はつかない
JACリクルートメント ハイクラス 外資系・海外に強み
コンサルタントの質が高い
未経験転職は難易度高め
リクルートキャリア 20代・30代・40代 圧倒的な求人数
全世代に対応可能
担当者が忙しめ
パソナキャリア 20代・30代・女性 首都圏・地方求人も強い
女性の転職に強み
ハイクラス求人は少なめ
マイナビエージェント 20代・第二新卒 中小企業の求人が多い
初心者にも丁寧なサポート
求人数は少なめ

正しい転職エージェントの使い方

転職エージェントをざくっと比較した後に、続いては私の転職活動及び実際に転職エージェントを利用した経験からこれだけは絶対に知っておいた方が良かったという点についてアドバイスしますね。

複数の転職エージェントを掛け持ちして試す

転職エージェントを最初から1社に絞って利用してしまうと、担当者のサービスレベルや実際に自分とどれだけ合っているのかというのはなかなか判断が難しいと思います。

比較検討をするという意味でも、複数の転職エージェントを利用してみるというのが鉄則です。

また、転職活動を成功させるポイントは、正しい情報を持っている事と他の転職に負けないスピードを持っている事になります。

特に後者のスピードについては、魅力的な求人が出た際には多くの転職希望者が殺到しますので、検討している間にポジションが埋まってしまう可能性もあります。

転職エージェントを掛け持ちして試してみる事で、担当者のレスポンスは早いか、自分が興味をもてる求人があるかなどが感覚的にわかってきますので、ある程度把握できてきた段階で絞っていくというのもありです。

もし、何社に登録すればいいかわからないと迷っている方は、3〜5社に登録して実際に担当のキャリアアドバイザーと面談してみる事をオススメします。

短期的だけでなく中長期的な視点で考える

転職活動を考え始めるとどうしても目先のテクニックや短期的なキャリアで物事を考えがちになってしまいます。

もちろん、これが悪いわけではないのですが、あくまで転職は今後のキャリアを見据えたものの手段であるべきです。

そういった観点から、実際のキャリアアドバイザーとの面談においても中長期的な話し合いができると、きっと今何をしなければいけないのかが見えてくるでしょうし、改めて深く考えるキッカケになります。

私の転職エージェントでの失敗談

私が初めて転職活動を始めようと考えた際には、何から始めていいのかサッパリわかりませんでしたし、転職エージェントとどういった関係性を築いていけばいいのか、何を気をつけていけばいいのかという事も、全く知らない状態で転職エージェントに登録しました。

初回の担当者との面談では、とにかく自分自身についてよく理解しないまま面談が始まったので、ロジックがめちゃくちゃで一貫性がない内容になってしまいました。

そういう状態だったので、その後担当者から様々な求人を紹介されて、いっぱいいっぱいになってしまった経験があります。

転職活動を早く成功させたいという気持ちは非常にわかりますが、まず自分はどんなキャリアを歩みたいのか・どんな転職をしたいのかをじっくり考える必要があります。

仮に、それがはっきりすると、面談では自分が考えているキャリアプランについて、よりよいアドバイスもくれるでしょうし、建設的な面談の機会をもてると思います。

まとめ

今回はみんなが気になる転職エージェントについて比較してみましたが、知っておきたいのは口コミや評判はあるものの、実際は自分で経験してみないと相性などは見えてこないという事です。

ブラック企業に転職してしまったと後悔しない為にも、しっかり自分の目でチェックして是非、実りの多い転職活動をしていきましょう!

今回比較した転職エージェントについては、別途それぞれの詳しい評判や口コミ、体験談等をまとめているので是非ご参考下さいね。

ビズリーチ
JACリクルートメント
リクルートキャリア
パソナキャリア
マイナビエージェント

転職活動のプロセスは長くて大変ですが、一皮むけて成長できたという方もいるぐらいなので頑張りましょうね、応援しています!Good luck!

管理人も実際に使っているオススメの転職サービス

年収600万円以上のハイクラス転職を実現

国内外の優良企業や一流企業から直接スカウトが届く国内最大級のハイクラス向け転職サイト。年収600万円以上の求人が多く、世の中には出ていない非公開求人も豊富です。よりエキサイティングな仕事をしたいという方にはうってつけの転職サイトとなり、グローバル人材への可能性を広げる事ができるでしょう。

業界最大手の安心感で力強く転職サポート

業界最大手で転職成功実績No.1を誇るリクルートエージェント。10万件以上の圧倒的な求人数と、リクルートグループの中でも特に優秀とされる経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を個別にサポートします。提出書類の添削や、面接対策などサポートも充実していて是非利用したい転職エージェントの一つです。

あなたのグローバルキャリアを成功に導く

英国発の転職エージェントとして外資・海外・グローバル転職サポートに圧倒的な強みを持つJACリクルートメント。日本以外に、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、英国でのグローバルネットワークと業界・業種別のスペシャリストなコンサルタントがあなた強力にサポートします。

-キャリア・転職

Copyright© キャリアに効く転職の教科書 , 2021 All Rights Reserved.