キャリアに効く転職の教科書

転職エージェントを活用して理想的な転職を実現!

キャリア・転職

転職エージェントに断られた・紹介なしで登録できない理由を解明して対処法を考える

投稿日:

いざ転職活動を始めようと思って転職エージェントに登録しようと試みると、登録先から下記のようなメールを受け取った経験がある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

○○ ○○ 様

この度は弊社をご利用戴きましてありがとうございます。
今後、求人依頼企業様とのマッチングを行い
最適な求人案件がございましたらご連絡をさせていただきます。
なお、ご経験内容等によっては、ご希望の案件をご紹介できない
場合もございますので、何卒ご了承くださいませ。

今後とも○○○○株式会社を
よろしくお願い申し上げます。

いつ連絡が来るかと思っているかもしれませんが、私の経験から言うと待っていても連絡はほとんど来ないという事です。これはいわゆる新卒の就職活動で言うところの「お祈りメール」に近いところがあります。

今回は、転職エージェントに登録しようとして断られた・紹介なしとなってしまった方のために、その理由と対処法を一緒に考えていきたいと思います。

そもそも転職エージェントのビジネスとは?

まずは、転職エージェントってどういうビジネスで成り立っている?のというところから理解する必要があります。

ずばり転職エージェントは人材を採用したい企業と転職したい人材をマッチングして採用が決まったら採用先企業から転職エージェントに報酬が支払われるという構造になっています。

一般的に言われているのは、転職者の年収の約30%と言われる報酬が採用先企業から転職エージェントに支払われるような仕組みになっています。

これは、採用したい企業にとっていわゆる転職サイトに求人を掲載して応募を待っていてもこないという事もあるので、転職エージェントが採用企業のニーズを聞いて候補者を連れてきれくれるというのは企業側にとってもメリットがあるわけですね。

一方で、転職したい人にとっては転職エージェントの一連のサービスを「無料」で利用できるというメリットもあるわけですね。

という事は、転職エージェントからすると紹介先の企業数を持っている事と転職したい人材のプールがあるというのが業績を上げる為に非常に重要なぽいんとになってくるという事になります。

なぜ登録できないのかを考える

転職エージェントの事がわかったので、次はなぜ転職エージェントかた登録拒否されるのかについて考えていきたいと思います。そこには大きく2つのポイントがあると思っています。

サポートのキャパシティがある

まずは、いわゆるキャリアアドバイザーと言われる方々は転職エージェントにとって貴重なリソースになるわけですね。特に規模が小さい転職エージェントにとってはキャリアドバイザーの母数も少ないので、サポートできる人数に限りがあります。

そうすると、サポートできる範囲を超えてしまった場合には残念ながら冒頭の「お祈りメール」のような形式を取らざるを得なくなってしまうという事ですね。

スキルや資格要件を満たしていない

先程は、サポートできる人数にキャパシティがあると書きましたがただ単に先着順でサポートする人を決めていくと企業側が採用したいスキルや経験とのマッチング確率が低くなってしまう可能性があります。

その為、転職エージェント内にはある程度の基準が設けられていてその基準を満たしている人から優先してサポートしていくような制度をとっています。

例えば、基準にはどんなものがあるか簡単に上げてみると様々あります。

  • 年齢(20代〜30代前半など)
  • 職歴(どんな企業でどんな経験を積んできたか)
  • 学歴(早慶・関関同立・MARCH以上など)
  • スキル(会計・ファイナンス・マーケティングなど)

要は上記を総合的に判断した上で、転職マッチングできそうな見込みがある方から優先して転職サポートを引き受ける事をしているわけですね。

登録拒否された時の対処法を考える

では、転職エージェントに断られた時の対処法を考えていきましょう。

まず大前提として考えていただきたいのは転職エージェントにサポートを断られたり、紹介なしとなってしまう場合は基準以外にも転職市場の状況にも大きく変わってきます。

基準を満たしている優秀な人でも不況時には断られる事もありますので、断られたからと言って全く気にする必要はありませんのでご安心下さいね。

複数エージェントに登録する

転職エージェントは一つではありませんし、それぞれに特徴があります。登録できなかった転職エージェントもあれば、あなたのスキルや経験を評価して転職サポートを引き受けてくれるところもあります。

まずは、複数エージェントに登録するというのが対処法の考え方になりますので頭に入れておきましょう。

オススメの転職エージェント

私の経験から5つの転職サービスについて考えてみました。上から順番に比較的登録しやすい転職エージェントになります。その理由としては、大手であるので幅広いサービスを展開しているという事・求人数が多いところにあります。

もしこの5つの転職サービスの中でもまだ登録していないものがあれば是非チャレンジしてみて下さいね。

エージェント名 ターゲット 強み 弱み
マイナビエージェント 20代・第二新卒 中小企業の求人が多い
初心者にも丁寧なサポート
マネジメント求人は少なめ
パソナキャリア 20代・30代・女性 首都圏・地方求人も強い
女性の転職に強み
マネジメント求人は少なめ
リクルートキャリア 20代・30代・40代 圧倒的な求人数
全世代に対応可能
担当者が忙しめ
ビズリーチ ハイクラス 高年収の求人が多い
マネジメント層に強み
直接の担当はつかない
JACリクルートメント ハイクラス 外資系・海外に強み
コンサルタントの質が高い
未経験転職は難易度高め

まとめ

転職というのは非常に景気に左右されるもので、スキルや経験にイコールではない事が多々あります。逆に、スキルや経験以外にも要素があるというのは逆転のチャンスもかなり大きいという事が言えるかと思います。

私たちは、転職エージェント断られた・紹介なしで登録できないという事を経験しましたが、今後目指していかなければいけないのは転職エージェントやヘッドハンターが声をかけたくなるような人材を目指す事です。

この経験をモチベーションにして、しっかりスキルや経験の向上に努めましょう!Good luck!

管理人も実際に使っているオススメの転職サービス

年収600万円以上のハイクラス転職を実現

国内外の優良企業や一流企業から直接スカウトが届く国内最大級のハイクラス向け転職サイト。年収600万円以上の求人が多く、世の中には出ていない非公開求人も豊富です。よりエキサイティングな仕事をしたいという方にはうってつけの転職サイトとなり、グローバル人材への可能性を広げる事ができるでしょう。

業界最大手の安心感で力強く転職サポート

業界最大手で転職成功実績No.1を誇るリクルートエージェント。10万件以上の圧倒的な求人数と、リクルートグループの中でも特に優秀とされる経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を個別にサポートします。提出書類の添削や、面接対策などサポートも充実していて是非利用したい転職エージェントの一つです。

あなたのグローバルキャリアを成功に導く

英国発の転職エージェントとして外資・海外・グローバル転職サポートに圧倒的な強みを持つJACリクルートメント。日本以外に、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、英国でのグローバルネットワークと業界・業種別のスペシャリストなコンサルタントがあなた強力にサポートします。

-キャリア・転職

Copyright© キャリアに効く転職の教科書 , 2021 All Rights Reserved.