キャリアに効く転職の教科書

転職エージェントを活用して理想的な転職を実現!

使える英語表現 英語

【社会人の英語】I was supposed toの意味・使い方

投稿日:

日本人があまり使わない表現のI was supposed toですが、ネイティブと話していると結構な頻度で出てくるような気がします。今後、プライベートや仕事にも使えそうな表現なので調べてみました。

仕事で使えるI was supposed to

■I was supposed toーー 〜するはずだった

Were we supposed to have a phone meeting you yesterday? It`s not yesterday, we are supposed to have the meeting this coming Wednesday.

昨日は電話会議の予定でしたっけ? 昨日じゃなくって、今週水曜日にある予定だよ。

Good luck!

管理人も実際に使っているオススメの転職サービス

年収600万円以上のハイクラス転職を実現

国内外の優良企業や一流企業から直接スカウトが届く国内最大級のハイクラス向け転職サイト。年収600万円以上の求人が多く、世の中には出ていない非公開求人も豊富です。よりエキサイティングな仕事をしたいという方にはうってつけの転職サイトとなり、グローバル人材への可能性を広げる事ができるでしょう。

業界最大手の安心感で力強く転職サポート

業界最大手で転職成功実績No.1を誇るリクルートエージェント。10万件以上の圧倒的な求人数と、リクルートグループの中でも特に優秀とされる経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を個別にサポートします。提出書類の添削や、面接対策などサポートも充実していて是非利用したい転職エージェントの一つです。

あなたのグローバルキャリアを成功に導く

英国発の転職エージェントとして外資・海外・グローバル転職サポートに圧倒的な強みを持つJACリクルートメント。日本以外に、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、英国でのグローバルネットワークと業界・業種別のスペシャリストなコンサルタントがあなた強力にサポートします。

-使える英語表現, 英語

Copyright© キャリアに効く転職の教科書 , 2019 All Rights Reserved.